丸善&ジュンク堂のネットからの店舗取置を使ってみた

あけましておめでとうございます。
2013年は全くもって、ブログを更新せずでしたね!

心機一転、ちょろちょろとアプトプットしていこうかと思っております。

年末年始の休みの間にヨヨとネネを映画館で見たのもあって原作の漫画が欲しくなって、色々と探し回ったんですが、これが無い。
秋葉原でやっていたヨヨネネ展ですら「のろい屋しまい」は売り切れでのろい屋姉妹ヨヨとネネ上下しか売っておらず、amazonさんは売り切れ状態で困っていたところで、丸善&ジュンク堂のオンラインショップで店舗在庫から取置出来ることをとある筋から聞いていたのを思い出して確認したところ、都内だと日本橋店と六本木店にあることが分かったので会員登録して、日本橋店で取置依頼をすることに。
(このとき、日本橋店の在庫状況が△になっていたが、受取後家に帰って在庫確認すると、すでになくなっていたので最後の一冊だったのだろう。)

依頼したときはすでに営業時間外だったので、すぐに取置完了メールは来なかったが、翌日の9時35分ぐらいに取置完了メールが来ていたので、12時過ぎぐらいに日本橋店に行って受け取ってきました。

取置メールにはインフォメーションで注文番号と氏名を言ってくださいとあったの、インフォメーションまで行ってみたものの、先客のおばあちゃんの対応をしていてインフォメーションの人が居なかったが、レジの人が声を掛けてくれたので、取置した事と注文番号と氏名を言うと、少し待たされて裏から本を持ってきてくれて、案外あっさりと買えました。

あっさり過ぎたので拍子抜けしたのだが、これ結構業務フローを考えると、泥臭いことをしてそうだなと感じた。

ちょいと気になったので本棚を見に行くと、「のろい屋姉妹上下」の横に「のろい屋しまい」を抜いたような後があって、あー本棚から取って裏で置いてたんだろうなと思うとサービスする側も大変だなと思う次第でした。

まぁ、何が言いたいかというと在庫少ない本とかは周りの本屋で無い場合はネットからの店舗取置便利だよ!ってことです。

丸善&ジュンク堂→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です